fc2ブログ

星野ビーチ標識灯点灯再開

星のビーチの標識灯が復旧し地元や観光客に喜ばれているそうですが、点灯するようになって訪れる人が増えたという事は夜間の観光客が増えたという事でしょう。いわゆる映える写真を撮りに来るという事なのでしょうけど、それはそれとして結構な事かも知れません。ただ、観光客が夜間に訪れたとして、地域にお金を落とさなければ意味はありませんが、そういう仕掛けはありませんし、道の駅を始め殆どの店舗は夕方には閉店してしまいます。間接的な効果も無いとは言えませんが、何でも間でも観光や交流に結びつけることには違和感しかありません。しかも、この標識灯の修繕費200万円は公費です。常識的には頭部のオレンジ灯は公共として維持管理しても、下部の星型オブジェまで公費で賄うのは疑問です。まあ、オブジェを含めて公共施設でしょうから、点灯させるのであれば公費で賄わざるを得ないものですが、出張所や公共施設の閉鎖など何かと既存の公共サービスが縮小する中で、公共としてその辺りの切り分けもしなければならない時代ではないかと思います。勿論、別に観光施策を公共ですべきではないと言う訳ではなく、やるならやるで既存の物があるからというような発想ではなく、合理的で実効性のある施策を展開すべきでしょう。
■ご相談やご要望などはこちらのメール  tanaka.toyofumi01@gmail.com  へお寄せください。
無ff題
スポンサーサイト



プロフィール

田中豊文

Author:田中豊文
言いたいこと、言うべきことを言うブログです。一部の方には不快と思われる内容もあるかも知れませんので、閲覧にあたってはご注意ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ